エアコンタイル穴あけ

姫路市のご新築でエアコン設置を担当致しました。
外壁がタイルでエアコン設置用の穴が無いためタイル穴あけする事になりました。
タイル穴あけではヒビが入らないようにかなり慎重な作業になります。
ヒビが入らないようにタイル穴あけするのは当たり前なのですが、どのような穴あけでも大事なのが断熱材を上手く避ける事です。
取り外しなどで伺ったときに良く見かけるのですが、他社様では断熱材を大きく動かし穴を開けている事が多く見られます。
そんな事してしまうと断熱効果も下がりますし、カビの発生などの原因にも繋がります。
断熱材を割きながら穴を開けるのは実は時間もかかりますがこの作業はエアコン工事サービスではこだわって穴あけしています。
お客様には見えない部分では有りますが見えない所も手を抜かずエアコン取り付けやエアコン取り外しを行って行きます。
エアコン設置後穴の防水処理もしっかり致します。
水が入るのもダメですがこの処理が甘くなると虫などの侵入経路にもなります。
目える所だけ丁寧にするのではなく、見えない部分も丁寧にエアコン工事心が得て繁忙期でも徹底していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です